読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP OUT

理不尽と音楽と酒と食事で出来ていますが、基本的には甘ったれの戯言です。

100時間残業したら普通に疲れます

blog.asimino.com

どうも僕です。

 

上に貼付けたブログでも書いていますが、僕もちょっと色々

振り返りたいとおもいます。

振り返るっていうか、現在進行形なわけですけれども。

 

1) 100時間残業する生活リズムって?

今まさにどんな生活かと言うと

・6:30起床→8:00出社→22:00退社→22:30家着

休憩が1時間かと思いきや、営業ということもありそんなに休憩が取れず、

かつ効率が悪いので残業で毎日5時間ぐらい費やしております。

実は去年の今頃から、自分がどれだけの時間働いて、時給いくらで、前日の

退勤から次の日の出勤までのインターバルがいくらで・・・というのがわかる

表を作って毎日つけているんですけど、インターバルはだいたい10時間、

月の労働時間は大体260時間ぐらいです。(残業・通常勤務合わせて)

幸い、土日はちゃんと休めてるのでその辺りブラック企業じゃ無いとは思うのですが、

普通にお客さんが土曜もやってるので電話かかってきたりして、本当に休んでるのか

よくわからなくなることも多々あります。

 

2) 100時間残業するメリット

超主観的なメリットですけど

・仕事以外考えなくていい(プライベートの諸問題を忘れられる)

・頑張ってる風の自分に酔える

・めんどくさい交友関係は全て仕事を理由に断ち切れる

 

と言ってもこれは主観的なメリットであり、一歩引いて考えると

メリットでもなんでもないのは自明の理ですね。

 

3) 100時間残業するデメリット

本当この辺は色々あると思うんですけど

・やりたいプライベートな事がほぼ出来ない

・疲れて気分が沈む

・やる気がなくなる

・仕事に対する意欲がなくなる

・交友関係が無くなっていく

・仕事以外考えられなくなって頭が休まらない

 

この辺でしょうか。

「えっ、100時間も残業してんのに仕事の意欲無いの!?帰ればいいんじゃないの!?」

とお思いの方もいるでしょうが、違うんですよ。

やろうと思っても出来ないから時間がかかってしまうんですね。効率が悪いんです。

やる気が無いのに100時間残業、まさにダラダラ、負のスパイラルですよ。

あと、仕事しすぎて仕事の事以外考えられません。今もブログ書きながら

「明日あそこ行ってあの話しないと・・・」とか考えてます。

しかも僕営業なんで残業代とかありませんからね。全てサビ残ですよ。サビ残

 

しーごーとーしーたーくーなーい!!!!

 

まとめ

今の会社入った時に受けさせられた研修で

ワークライフバランスなんてものはない」と豪語してた講師がいたんですけど、

まあ言いたい事はわかるし、理解もできないことはないけど、

確実にこれからの時代に即さないんだろうなあと思ってしまいました。

 

長い時間働いて残業代も出ないんじゃ、本当ダメなんじゃねえのウチの会社。

効率よくやって早く帰れと言われたら何も言えませんが、これからもっと

ひどくなるらしいので本当どうしようもないですわこれ。

来年にはいないかもしれないですね。今の会社に。

 

あとね、

www.youtube.com

こういう動画で大爆笑しちゃうあたり、本当もうダメだと思います。

 

ということでこの辺で。

それではっ

1ヶ月、1ヶ月だけでいいんだ

どうも僕です。

 

お題「1か月自由に休みが取れたら何をする?」

 

何しよっかなー。

 

まず前提として

・会社の携帯は会社に放置

というのが必須だとは思うんですが、その上で

「お金はいつもどおり」「お金がある」の2パターンで考えてみます。

 

1) お金はいつもどおり

2週間でばーっと曲をつくって、残り2週間は実家でダラダラします。

道内で2泊3日の旅行とか行ってもいいですね。

北見行きたいなあ。北見いいんだよなあ。

あと、何かスポーツやる気がしますね。

 

2) お金がある

旅行します。

道内なら、北見・釧路・旭川・函館にそれぞれ4日ぐらいずつ泊まって

そこでひたすら名物を見て、美味しい食事を楽しみます。

道外なら、京都とか、大阪とか、あ、沖縄とかもいいなあ。

でも日本酒好きなので、東北酒巡りとか、関西食い倒れとか、

四国うどん倒れとかもしたいですね。

 

ということで皆様いかがでしょうか。

1ヶ月あったら何したいですか?

僕は1ヶ月の休みなくてもいいから、毎日17時ぐらいに帰りたいです。

 

それではこの辺で。

ではっ

日記

どうも僕です。

 

本日は朝8:00頃出社し、帰宅したのが24時頃でした。

かれこれ16時間。無能すぎて時間がかかるのが悪いんですが、

直帰と思われた上司が22時過ぎに帰宅し、帰り支度してたのに

何故か残る「空気」になってしまったためこの時間です。

もう疲れました。やってらんねえ。

 

転職サイトには登録していますが、全然進んでないので

今度の休みでがっつり進めようと思います。

 

あ、晩ご飯食べました。セブンのつけめんはサイコーです。

 

あと、Fate Grand Orderはじめました。

とりあえず冬木はなんとかしたので、今はフランスにいます。

ゲストサーヴァントが強すぎて最高なので、もっとガチャしようと思います。

 

それではこの辺で。

 

ポップすぎて凄いしか言えない-MUSIC VIDEO/岡崎体育-

www.youtube.com

どうも僕です。

 

すげー今更なんですけど、ハマってます。

絶妙に警戒でポップでキャッチー。

展開がキレッキレなのも本当凄い。

サビが良い。クリエイションクリエイションクリエション!のキャッチーさと

そこで落としてくるサビの後半からのイントロに繋がる流れとかもう

完璧。

 

良い曲ですよね。

途中でCreepy Nuts(R-指定/DJ松永)のお二人が出てきたりするんですよね。

仲良いんですかね。

PVの制作費が全部で6万らしいですが、確かに頑張ればなんとか出来そうな気が

するのが凄い。絶対できないけど。

 

ということで、最後に深夜に聞きたくなる曲を貼って

今日はおしまいです。

 

www.youtube.com

それではっ

プレミアムフライデー

どうも僕です。

 

business.nikkeibp.co.jp

ある程度体力がある企業という前提もありますが、長時間労働の原因って

 

・自信の能力

・社内の意識

・顧客の程度

 

だと思うんですよ。

特に3。「類は友を呼ぶ」じゃないですけど、付き合っている相手が

こっちから見て「なんだお前」って思うようなこと言ったりするって

ことは、こっちもそんな会社なんですよ。

 

「お客様第一」ってのはわかりますが、ある程度の規模であるなら

客を選ぶ、ってことも必要だと思います。

当然、こっちも選ばれる覚悟はしないといけないわけですけどね。

売上げも大事ですが、少ない売上げで高い利益を確保し、「生き残る」という

ことを第一に見据えた戦い方も必要なんじゃないでしょうか。

 

business.nikkeibp.co.jp

あと、プレミアムフライデーですが、何がプレミアムなのか

全くわからないのはさておいて、こういう取り組みを行うってのは

悪い事じゃないと思います。

こういう企画があるってことは、今までが「滅私奉公」を是としていた

わけですからね。

 

月末の金曜に15時で帰れねえよ、と確かに思いますが、月末の金曜に

15時で帰れるよう、業務を見直すことが一番重要なのではないかと

勝手に思っています。

あと、「ノー残業デー」ってのもこれを気に廃止すべきですね。

本来は毎日ノー残業デーですからね。

 

ということで本日はこの辺で。それではっ。

嘘とカメレオン「されど奇術師は賽を振る」

どうも僕です。

 

 

ひっさびさにカッコいいバンド見た。

9mmのイントロでボカロ好きな時雨が曲書いた感じ。

ギターがロックな体型してるのがまたいい。

ぽっちゃり界のギターヒーロー

 

CDも売ってないし、iTunesで配信もしてないので

北の大地住まいな僕には早くCDだして欲しい所存です。

自己啓発セミナーも宗教だよね。最早。

トピック「宗教」について

 

どうも僕です。

酔った頭で書くべき話題ではないですが、書くべきだと思って書きます。

 

イントロダクション

 

僕は4人家族の長男で、両親と僕、妹の4人で、楽ではないけど

楽しく暮らしていました。

ご飯に困ったこともなかったし、家族は優しいし、幸せな家庭でした。

 

ある時を境に、父親がやっていた事業が傾いてきたのか、

電話が止まり、電気が止まり、そしてガスが止まりました。

ちょうど中学の頃でしたけど、夕方頃家に帰ったら電気がつかなくて

「あー、電気つかねえや。おばさん家行こう」と思って電話しようとしたら

電話もつながらず、「とりあえず寒いからお湯湧かそう」と思ったら

ガスも出ない。

 

あまり電気もガスも止まった事がない方がほとんどだと思いますが、

結構絶望します。「私の年収、少なすぎ・・・」の広告みたいな顔してました。

 

閑話休題

 

一番酷いときは高校生の頃でした。

その頃母親はバイトを3つ掛け持ちし、父親も仕事をしながらバイトをして、

僕は僕で出来る事は少なかったですけど、バイトして携帯代ぐらいは自分で

稼いでました。

 

そんな時です。父親がおかしくなったのは。

 

なにか会合に出掛けると行って、スピリチュアルな事ばかり言い出す始末。

 

明日の暮らしをどうしようか頭を捻っている僕と母親からすれば

「何言ってんの?」状態。

 

そう、父親自己啓発セミナーにハマっていたのです。

 

自己啓発セミナーの実態。

自己啓発セミナーって、所謂ビジネスマンを集めてどうのこうのではなく、

完全に新興宗教な自己啓発セミナーでした。

どんなことしていたかと言うと

 

・大先生(おおせんせいと読みます)を崇める

・大先生は奇跡を起こして、歩けない人を歩けるようにする

・あつまって「道徳の満ちた世界にするお手伝いをする」ために集まる

 

外野の僕からすれば最早宗教です。

まあ、仕事して「趣味の範囲」程度ならまだよかったんです。

しばらくして、仕事も辞め、セミナーに注力し始めました。

 

その時みてすっげー驚いたんですけど、何かコースターみたいなのを

積み上げた円柱の物質を前に、ずっと祈ってるんですよ。

最早どん引き。なんなんですか。

 

そうして、しばらくしたら別居して離婚です。

その時にはもう20も超えてましたから、そこはどうでもよかったんです。

 

でも、裕福ではなかったけど優しかった家庭がダメになったのは、

どう考えても自己啓発セミナーのせいです。

僕はそう思ってます。

 

つまるところ

自己啓発セミナーも、行き着くところに行けば宗教になるってことですよ。

本当、僕の家を壊した自己啓発セミナーには黒い感情しか湧かないですし、

そこに参加してる人たち全員大嫌いです。会った事無くても。

その人を幸せにする代わりに、周りの人を不幸にするなら、最早

害悪でしかないですよね。

ということで酔った頭の自分語り。

ありがとうございました。