KEEP OUT

理不尽と音楽と酒と食事で出来ていますが、基本的には甘ったれの戯言です。

この邦楽のこのフレーズが凄い ALL TIME BEST その1

どうも僕です。

 

突然ですが、歌って何が大事だと思いますか?

リズム?コード進行?メロディ?

 

確かにどれも大事ですが、こんかいの記事タイトル的にも僕は

 

歌詞

 

だと思います。

 

ということで、本日は「この歌詞すっげ」と思った曲を

ご紹介。YOUTUBEあるやつはYOUTUBE付きですよ!

 

<モンタージュ/槇原敬之>

 

 

"ひとめ見た時 僕は生まれて初めて

自分の耳が赤くなっていく 音を聞いた"

 

とか

 

"恋をするつもりなんて これっぽっちも無い時に

限って恋がやってくる"

 

とか、本当、何をインプットしたらこんな歌詞出てくるのか教えて欲しい。

"自分の耳が赤くなっていく音を聞いた"とか、J-POP史に残すべき素晴らしい

歌詞ですよ。

 

マッキーは本当良い歌詞が多いですよね。

「もう恋なんてしない」は、どこ切り取っても素晴らしい歌詞ですよね。

「冬がはじまるよ」とかは、「冬」ってタイトルにあるのに歌詞は「8月」っていう

夏感満載のワードで始まるし、イントロは秋っぽいしマジで天才ですよね・・・

 

<PUPPY LOVE/Perfume>

 

 

"どうだっていいみたい感じ 不器用な表情も好きだよ

皆がいる前ではいつだってそう

まるで機嫌悪いみたい こんな奴って態度して

見えない角度で手を繋いできた"

 

もうね、中田ヤスタカさんの歌詞は女子力高すぎて本当羨ましい。

すっげーきゅんきゅんするよこれ。凄いわ。曲もまたいいし。

仕事の速さと曲の良さがクローズアップされますが、作詞のセンスは本当

天才的ですよね。中田ヤスタカさん。

 

<バレンタイン・キッス/渡り廊下走り隊7>

 

 

"とっておきのシャレたチョコレート

それは私の唇

貴方の腕の中

わざとらしく瞳をつぶってあげちゃう"

 

特に"わざとらしく瞳をつぶってあげちゃう"って所、小悪魔感半端ない。

わざとらしく瞳をつぶって「あげちゃう」んですよ。

何ですかこの上から目線!(笑

しかもこの歌詞、1986年に出来てるんですよ。今から30年前。すっげ。

それにしたって色あせないこの可愛さ。凄いですよね。

書いてる人は

 

f:id:Suisanka_Kalium:20161114235141j:plain

 

この人です。

最近何かにつけて川出せばいいみたいな歌詞多いですけど、この時のやすしは

半端ないですね。

 

とりあえず本日はこの辺で。

その2も書きます。よろしく哀愁郷ひろみ

 

それではっ