読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP OUT

理不尽と音楽と酒と食事で出来ていますが、基本的には甘ったれの戯言です。

全曲レビュー"APRIL"/ROUND TABLE feat. Nino

音楽

どうも僕です。

 

やっぱり音楽ってのはいいもので、ともすれば「新しい事に挑戦してない」と

言われかねないんですけど、それでも良いと思ったものはずっと良いんですよね。

ということで、タイトルにもある通り、今日はROUND TABLE feat. Ninoの

「APRIL」というアルバムをレビューします。

 

ROUND TABLEのHPで、クレジット等詳細が出てるので

そちらも用チェケラ!

 

ROUND TABLE Official Website

 

1). Let Me Be With You

言わずと知れたROUND TABLE feat. Ninoの代表曲。

アニメ「ちょびっツ」のOPでした。

 

 

アイマスでもカバーされてたりしますね。

基本シンプルですが、時々美味しいフレーズを出してくる職人技なベースラインに

ワウギターのリズム感、ストリングスのリッチさとNinoさんの優しい声が相まって

キラキラ感が凄いことになっています。

 

2). Dancing All Night

渋谷系の方々って、Voのコーラスの重ね方が本当上手いですよね。

と言いたくなる1曲。イントロが美しいです。

Let Me〜は生バンド系ですが、打って変わってこの曲はリズムマシン

生ベースが乗っています。

北川さんとNinoさんのユニゾン的歌い方もまたいいですね。

これ聞いてから、「生バンドでやったらカッコいいんだよなあ」

と思ってたんですけど、2009年に発売された本家ROUND TABLEのアルバム

「FRIDAY, I'm in love」でセルフカバーしてます。

 

3). Beautiful

多分、ROUND TABLE feat. Ninoの中で1、2を争う名曲。

フルートが超綺麗なんですよ。Dr、Ba、Gt、EPf、Fl、それと

タンバリンとかのパーカッション類というシンプルな編成ですが、

この空気感は本当に素敵です。

何よりこの曲最大の魅力はフルートソロ。もう凄い。

これのためにフルート買って習ってもいいと思うほど良いソロ。

ちなみにソロ吹いてるのは、T-SQUAREなどでも活躍している本田雅人さんと

思われます。

本業はSaxですが、フルートも以下の動画のようにしれっと吹いております。

 

(10:39頃から見てください)

 

因みに、本業のSAXはウルトラバカテクなのでそちらも是非。

(上の動画だと13:44頃からになります)

 

4). NEW WORLD

本家ROUND TABLEでもあまり聞かない、歪んだギターをジャーンとやる

タイプの正統派ロックナンバー。

どちらかというと、ファンクとかR&B的なギターが多いので、NEW WORLD

みたいな曲は逆に新鮮です。

テンポもそうですけど、Aメロとかでドラムが若干重めに叩いてるので

ロック感が増してる気がします。

 

5). Day by Day

アルバムの真ん中、箸休め的な短い曲ですね。

ピアノとNinoさんだけという、超シンプルな曲です。

ですが、そのシンプルさのお陰でNinoさんのVoの良さが際立ってますね。

 

6). Birthday

「毎日が誰かのバースデーだよ!」というハッピーな曲。

と言いつつも、硬めのキックにうねるベースで、きっちりダンス系な

曲になってます。

最近の、こういうダンス系曲はシンセがごちゃごちゃしてますが、ROUND TABLE

曲はみんなシンプルで聞きやすいのがいいですね。

 

7). Book and Bossa

まさにBossaなインスト曲。

ROUND TABLEは「それでも町は廻ってる」で劇中BGMもやってますが、

歌モノはさておきインスト系もまたいいんですよね。

各アルバムにある1曲目のインスト曲とか、特に「Opening(Big wave sunset収録)」とか

名曲です。

 

8). Where is Love

ぐっとNinoさんの大人な雰囲気を全面に出した1曲。

美味しいところで美味しいギターやシンセが入ってくるのが本当にたまらないですね。

 

9). Today

構成としてはLet Me Be With Youと似てますが、テンポもゆっくりめで

メロトロンが入ってるあたり、どこか物悲しい・秋の雰囲気を感じる曲です。

改めて聞くと、ちょっとDo As Infinityっぽい気もしてきました・・・(笑

 

10). In April

アルバムタイトル「April」を含む、多分このアルバムのリードナンバー。

実は作詞作曲が、北川さんではなく伊藤さんという1曲。

歌詞がいじらしいというか、コレも胸キュンソングです。

"ためらう気持ち そっと運んで

波の色が夜をこえて とけあうまで"

とかなんて優しい表現なんでしょうか。

「好き」とか「愛してる」とか、そういう言葉を使わずに

「好き」とか「愛してる」を表現してるんですよ。

曲の前向きさが、より歌詞の恋心的な部分を際立たせてます。

 

11). Love Me Baby

In Aprilとは違って、タイトルから思いっきり「私を愛して!」という曲。

実質このアルバムのラストナンバーです。

(最後の曲はLet Me Be〜のリアレンジですし)

オルガンソロあり、ギターソロあり、最後の方では後ろの方でエレピも

ソロっぽいことしてますね。

セッション感のある、演奏者の息づかいが聞こえてきそうで、楽器やってると

楽しくなるかもしれません。

 

12). Let Me Be With You(new step mix)

1曲目のRemix ver.

これはこれでいいですが、どちらかと言うと元のアレンジの方が好きです。

DJとかで使うなら凄いいいですけどね。

 

ということでAPRIL、全曲レビューしてみました。

疲れた。疲れたぞ・・・!!

 

iTunesとかでも買えますので、皆さん是非。

それでは今日はこの辺で。

それではっ

 

 

April (feat. Nino)

April (feat. Nino)

BIG WAVE SUNSET

BIG WAVE SUNSET