KEEP OUT

理不尽と音楽と酒と食事で出来ていますが、基本的には甘ったれの戯言です。

全曲レビュー"Be With You/中島愛"

どうも僕です。

 

この記事、ご覧になりましたか?

spice.eplus.jp

感動です。

結構好きだったんです。だからこそ活動休止は非常に悲しくて、

大抵「活動休止」って「引退」と同義だと思ってたんですけど、まさかの(失礼)

復帰と知って舞い上がってます。

 

ということで、僕が個人的に超名盤だと思ってる

「Be With You」のアルバムを全曲レビューします。

 

その前に

このアルバム、とにかく製作陣が豪華。

簡単に下に、名前(代表曲)みたいな感じで書いてみます。

 

☆作編曲陣(一部抜粋)☆

DANCE☆MAN・・・LOVEマシーン/モーニング娘(編曲)、YATTA!/葉っぱ隊(作編曲)

北川勝利・・・マジックナンバー/坂本真綾(作編曲)、マツケンサンバ4/松平健(田村歩美と共同作曲)

鈴木Daichi秀幸・・・I believe/絢香(編曲)、Do It Now/モーニング娘。(編曲)

コモリタミノル・・・SHAKE/SMAP(作曲)、ダイナマイト/SMAP(作曲)

菅野よう子・・・マクロスF(劇中歌・音楽制作)、COWBOY BEBOP(音楽制作)

 

とにかく豪華。

SMAPモーニング娘。の代表曲をやってる人が参加してます。

というか、「Wake Up!!!」はモー娘。でやれと言いたくなりますね。

 

鈴木Daichiさん、コモリタさん、DANCE☆MANさんなんかは日本のアイドル界を

支えてきたと言っても過言ではありません。凄すぎるだろこのメンツ・・・

 

ということで、そんな超豪華メンバー、ドリームチームが掲げた中島愛という

大神輿のアルバムを、レビューします。

 

1). Wake Up!!

アルバムの1曲目を飾るナンバー。

宇宙的なシンセシーケンスの後に、バリっとしたブラスが響くファンキーで

どこかノスタルジックな仕上がりです。

「ちょっとこなれてきてるけどそこまでこなれてない」という、絶妙に可愛い

中島愛の煽りが聞けます。

 

2). TRY UNITE!!-extended version-

シングルにもなってるナンバー。

シングルver.もいいですけど、こっちの方がリッチな感じがします。

このアルバムではある意味異色な、完全なダンスナンバー。

輪廻のラグランジェ」(超名作)のOPでしたね。

作品と一緒に聞くと、より楽しめます。

 

3). メロディ

我らがROUND TABLEの北川さん作編詞曲のナンバー。

北川さん曲は、ベースもドラムもあまり動き回らないんですけど、メロがいいので

じんわり聞かせてくれます。

(シンプルすぎてプレーヤーの力量がモロバレするので大変と言えば大変ですが)

高温になるとちょっとかすれる中島愛の声が中々に素敵です。

 

4). 恋

これは編曲をMr.アレンジャー、鈴木Daichi秀幸さんが行っています。

欲しい時に欲しいフレーズが来る鈴木Daichiさんらしいアレンジです。

歌詞1行目、「I wanna be with you」って言ってるのがまたニクい。

(アルバムがbe with youですからね)

 

5). FLY

僕の中で「いつまでも色あせない声優ソング3曲」に入ってる1曲。

(因みに他の2曲は、Romantic Flight/堀江由衣、fancy baby doll/田村ゆかり)

本当最高。まめぐの良いところを全力でブーストしてる感じ。

ちょっと甘ったるくて濃い感じ。良いですよねこれ。

 

6). 夏鳥

この曲のアレンジしてるの、清水信之さんていう人なんですけど

調べてください。凄いアレンジャーの人なんです。

こう途切れなく続くんだけど、ちゃんとその中で一瞬隙間作って

キメがある感じとか、こういう聴きやすいアレンジって最近の曲には

あまり無い感じで本当良いですよね。

 

7). 宇宙的DON-DOKO-DON

このアルバムの中で一番大人っぽい、いやアダルトな感じの曲。

そして「カッコいいまめぐ」が楽しめるのは多分このアルバムだと

この曲だけだと思います。

早いビートにブラスが乗っかり、ちょっとジャズファンクっぽい感じ。

こんなカッコ良さもあるんだなとビックリです。

 

8). Hello!

すでにおなじみROUND TABLEの北川さん作詞曲。シングルにもなってます。

輪廻のラグランジェのEDだった気がします。

北川さんの曲の好きなところは、ドラムの音が良い。特に3点。中でもスネア。

録り方が良いのかわかんないですけど、本当に良い。

ベースも無駄が無いシンプルなプレイです。でもキャッチー。

 

9). つながるまで

この曲もおなじみ、元ラヴ・タンバリンズで元Cymbalsの土岐さんの元旦那

宮川さんのアレンジ。

1番がピアノとVoだけという潔い感じで、2番から楽器がバンバン入って

豪華になる感じです。

ドラムは凄い控えめで、ベースとストリングスが動きまくってます。

動静が結構激しいんですけど、聴いてみるとそうでもないのが凄い。

 

10). 好キッス!KISS!

まめぐの可愛さ全振りしたような詩と曲、そこにザ・鈴木Daichiな

超絶キャッチーアレンジが入って可愛さのカウンターが振り切れてます。

Cメロ以外ずっと全力な感じもまめぐらしくて良いですね。

 

11). 神様のいたずら

大江千里清水信之という、一番良い時のJPOPを支えた二人が送る曲。

どこを切り取っても素敵。素敵なんですよ。

絶妙に隙間があって、そこを優しく埋めていく感じ。

管楽器と弦楽器の絡み方が本当に美しいですよね。

 

12). 金色〜君を好きになってよかった〜

最後に来ました。菅野よう子×ラスマス・フェイバーの曲です。

イントロだけ切り取ってもCMで使えそうなのはラスマス・フェイバーか、

菅野よう子の癖なのかはわかりません(笑

この記事書くまでラスマス・フェイバーがアレンジしてると知らなかったんですけど、

聴いてみると確かにTRY UNITEっぽいですね・・・

 

ということで1枚丸々レビューしてみました。

次はもっとロックな感じのアルバムをレビューしようと思います。

 

それではこの辺で。

ではっ