読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP OUT

理不尽と音楽と酒と食事で出来ていますが、基本的には甘ったれの戯言です。

100時間残業したら普通に疲れます

日々の雑感

blog.asimino.com

どうも僕です。

 

上に貼付けたブログでも書いていますが、僕もちょっと色々

振り返りたいとおもいます。

振り返るっていうか、現在進行形なわけですけれども。

 

1) 100時間残業する生活リズムって?

今まさにどんな生活かと言うと

・6:30起床→8:00出社→22:00退社→22:30家着

休憩が1時間かと思いきや、営業ということもありそんなに休憩が取れず、

かつ効率が悪いので残業で毎日5時間ぐらい費やしております。

実は去年の今頃から、自分がどれだけの時間働いて、時給いくらで、前日の

退勤から次の日の出勤までのインターバルがいくらで・・・というのがわかる

表を作って毎日つけているんですけど、インターバルはだいたい10時間、

月の労働時間は大体260時間ぐらいです。(残業・通常勤務合わせて)

幸い、土日はちゃんと休めてるのでその辺りブラック企業じゃ無いとは思うのですが、

普通にお客さんが土曜もやってるので電話かかってきたりして、本当に休んでるのか

よくわからなくなることも多々あります。

 

2) 100時間残業するメリット

超主観的なメリットですけど

・仕事以外考えなくていい(プライベートの諸問題を忘れられる)

・頑張ってる風の自分に酔える

・めんどくさい交友関係は全て仕事を理由に断ち切れる

 

と言ってもこれは主観的なメリットであり、一歩引いて考えると

メリットでもなんでもないのは自明の理ですね。

 

3) 100時間残業するデメリット

本当この辺は色々あると思うんですけど

・やりたいプライベートな事がほぼ出来ない

・疲れて気分が沈む

・やる気がなくなる

・仕事に対する意欲がなくなる

・交友関係が無くなっていく

・仕事以外考えられなくなって頭が休まらない

 

この辺でしょうか。

「えっ、100時間も残業してんのに仕事の意欲無いの!?帰ればいいんじゃないの!?」

とお思いの方もいるでしょうが、違うんですよ。

やろうと思っても出来ないから時間がかかってしまうんですね。効率が悪いんです。

やる気が無いのに100時間残業、まさにダラダラ、負のスパイラルですよ。

あと、仕事しすぎて仕事の事以外考えられません。今もブログ書きながら

「明日あそこ行ってあの話しないと・・・」とか考えてます。

しかも僕営業なんで残業代とかありませんからね。全てサビ残ですよ。サビ残

 

しーごーとーしーたーくーなーい!!!!

 

まとめ

今の会社入った時に受けさせられた研修で

ワークライフバランスなんてものはない」と豪語してた講師がいたんですけど、

まあ言いたい事はわかるし、理解もできないことはないけど、

確実にこれからの時代に即さないんだろうなあと思ってしまいました。

 

長い時間働いて残業代も出ないんじゃ、本当ダメなんじゃねえのウチの会社。

効率よくやって早く帰れと言われたら何も言えませんが、これからもっと

ひどくなるらしいので本当どうしようもないですわこれ。

来年にはいないかもしれないですね。今の会社に。

 

あとね、

www.youtube.com

こういう動画で大爆笑しちゃうあたり、本当もうダメだと思います。

 

ということでこの辺で。

それではっ