読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP OUT

理不尽と音楽と酒と食事で出来ていますが、基本的には甘ったれの戯言です。

華麗なる部活遍歴

今週のお題「部活動」

 

ご無沙汰してます。

どうも僕です。

 

お題「部活動」ということなんですが、僕の部活遍歴は

全くと言っていいほど統一感がありません。

 

中学の頃2年間だけソフトテニス部に入って、その後演劇部・放送部(演劇部兼部)

軽音楽部(大学)とやっていったんです。

結構こういう人いそうなんですけど、周りにいないんですよねえ。

 

ということで、詳しく語っていきます。

 

【中学時代】

1年・2年→ソフトテニス

3年→演劇部

 

当時テニプリが流行ってまして、それに憧れて、ってのもあって

ソフトテニス部に入りました。

今思えば硬式なので全然王子様でもなんでもないんですけども。

そしていきなり3年で演劇部へ。理由は簡単。好きな女の子がいたんです。

色々合ってその事は付き合う事になったんですが、その後、漫画で言えば

ハッピーエンドの後がしっちゃかめっちゃかしてるのでまたどこかで

話します。

 

この時、部活と平行して放送委員会に入っており、そっちがあまりにも

楽しかったので高校は放送部へ入りました。

 

【高校時代】

1年〜3年→放送部

2年・3年→演劇部(兼部)

 

すげー楽しい3年間でした。

人数が少ないんですけど、その分凄い仲良くて、その時の後輩・先輩とは

未だに連絡取ってます。

 

そうそう、放送部って聞くとお昼の放送ぐらいしか思いつかない人が

多いと思いますけど、Nコン(NHK杯全国高校放送コンテスト)ってのがあって、

毎年何かしら作品作ったり、アナウンスや朗読の技量を競い合う大会が

あるんですよ。知らないでしょ?

 

NコンWEB

 

因みにその時、「新しい郷土料理」というテーマでスープカレー屋を

取材したんですけど、結果はぼろぼろでした。

まだスープカレーがそこまで根付いてないときで、テーマとしては最高

だったと思うんですけどねぇ・・・

 

そして、僕のいた高校の放送部の隣に演劇部があり、毎年1人が

兼部というなの生け贄に捧げられる伝統がありました。

その生け贄が僕だったので、演劇部も兼部することに。

といっても何か配役があるわけではなく、音響関係、所謂「ポン出し」って

やつをするスタッフでした。

この時のメンバーとも未だにやりとりしてますね。

放送部と違って身体を動かすから、賑やかな方向に楽しかったですね。

放送部は内輪でワイワイって感じでしたから。

 

この時、放送部の先輩がドハマりしていたJanne Da Arcを聴き同じくハマり、

上手い具合に父親がベースを譲ってくれたのでベースを始めました。

軽音楽部じゃなかったので、1人でぽつぽつ練習してたんですけど、やっぱり

バンド組んでみたかったので大学に入って軽音楽部へ。

 

【大学時代】

大学1年〜4年→軽音楽サークル

 

ベースで入ったのに初ステージはベースが多すぎてキーボードでした。

未だに覚えてます。イエモンの「バラ色の日々」。ベースは自宅でやりました(笑

因みに最後のステージもキーボードでした。やったのはJanne Da Arc

超難しいのね。出来るか!やったけど笑

自慢じゃないですが、ベースはサークルの中でも上手い方だったと自負してます。

その時のつながりで、今ちらほらと音楽の仕事もやったりしてるので、

人生何あるかわかりませんね。

 

ということで、いかがでしたでしょうか。

大学のサークルは楽しかったですが、一番楽しかったのは高校の

放送部でした。今、部活の顧問を外注出来るみたいなので、いつか放送部の

顧問になってやろうと思ってます(笑

 

それでは今日はこの辺で。

ノシ